戦うカタツムリの主張
07で落ちたら、潔く撤退します。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、財表がおもしろい
2006年 11月 15日 (水) 00:57 | 編集
日商の勉強をすればするほど、ああおもしろくない、もうどうでもいい、と思えてくる。
計算ばかりだし、もうあと1週間しかないのだし、上級の授業は遅れていっているわけで。

いいんじゃね、日商なんて?という考えが何度も頭をよぎる。それも仕事中に。
担当の引き継ぎなんかはだいぶ終わってきて、最終的には報告書とかそういう書類関係だけになってきたのだが、書類を書いていて、思考が止まったときに襲ってくる。

結局、大原入門の授業、あれ(特商)から全然見てないんですけど。。

財表は、入門やってなくても特に不自由を感じてない。
むしろ上級講義の方が説明がわかりやすく、この教材を回した方がいい気がするので、入門の教材は捨ててしまった。
もちろん、会計士は計算の試験なので、計算とセットでできて初めて意味があるとも言えるのだが、財表が嫌いでないってことは、簿記もそのうちできる(もちろん演習を伴うが。)ようになるのではないか。なると良いのだが。
スポンサーサイト
改正
2006年 11月 09日 (木) 00:03 | 編集
よく講義を聴いていて思うのだが、「07合格目標の入門上がりの方は入門で学習された通り、上級から来られた方は大幅に変わってます。」という台詞。

会計士試験って、そんなに毎年改正関係あるのか?
てことは、勉強してもまた勉強し直したりの連続なのか?
財表の上級講義が今5回目なのだが、ちんぷんかんぷんになりつつも、点数に直結する科目として力を入れている今日この頃。
漏れの場合、来年一度限りの挑戦と決めているから、関係ないと言えばないのだが、オークションで買った教材が実は使ってはいけない代物だったらどうしよう、という不安に駆られている。

まぁ、そんな余計なことばかり考えてるから日商の勉強が全く進んでないんだけどね、ああ本末転倒なり。
上級答練もあるし、本命は会計士といいつつ、単に日商を放置している悪寒。

あと10日?信じらんねー!!
やべー
2006年 10月 23日 (月) 01:25 | 編集
明日(正確には今日)から有給明け出勤なのに、3日ほど風呂入ってねーことに今気付いた。
この受験勉強を始まってから食生活も変わったな。
俺、この10日ほどずっとカレーだ。体中がウンコ色になりそうだ。

日商1級にかなり危機感感じてるんだけど、勉強時間だけが過ぎていく感じ。
今は、会計士財表のテキストでやってるんだが、どう考えても広く浅く試験前までに間に合わせるのは無理だよね。教材は増やしたくないのだが。

各予備校が主催する公開模試、受ける香具師居る?
copyright (C) 戦うカタツムリの主張 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。