戦うカタツムリの主張
07で落ちたら、潔く撤退します。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願書配布
2007年 01月 09日 (火) 01:34 | 編集
そろそろ願書配布らしいです。
漏れは面倒なので、もちろん郵送で請求しますが、返信用封筒やら出願用封筒までつけてくれるとは至れりつくせり。

いよいよですなぁ。
本試験終了まで更新停止します。
ろくに更新してない糞ブログでしたが、見に来てくださっていた方々、ありがとうございました。
頑張る人に結果が付いてきますように!
スポンサーサイト
試しに
2006年 12月 28日 (木) 00:00 | 編集
試しに06年度の短答本試験問題を解いてみたけど、全く歯が立たない。
理論科目は直前までに詰め込めばいいという、ある意味へんな開き直りがあるが、計算科目はどうしていいのかわからん。
時間がいくらあっても足りんよ。
この時期にどの程度計算科目が仕上がってるかで、翌年の気分が随分と違うんだろうなぁと涙目で思ってみたりする。

みなさん良いお年を。
来年の本試験について考える。
2006年 11月 20日 (月) 23:13 | 編集
今日の合格発表は正直驚いた。
結局、人数増員にならないのだね。
漏れは、旧制度も新制度もよくわからないまま始めてしまったが、もし、先に合格率を見ていたら諦めていたかもしれないな。いや、どうだろ。

専門に友達がいないので、実際不合格だった人たちがどのレベルなのかはわからないが、2chで見る限り、かなりシビアだったようだ。
ただ、漏れが密かに応援していた「社会人の公認会計士戦略」ブログのreibonさんは合格されていますた。おめでとうございます。
漏れは、今月いっぱいで退職し、来年の試験まで受験に専念します。
1回で受かればいいなーなんてもんじゃなく、受からないと帰る場所はどこにもありません。

今日、仕事帰りに専門に行き、掲示を見たことはかなりプラスになった。
9ヶ月間、1つの信念だけを貫いて生活しようと思う。

来週から、ようやく受験生として合流できそうです。
今週は3日働いて、送別会してもらって退職。
10余年お疲れ様でした、俺様。
短答について考える
2006年 11月 20日 (月) 00:00 | 編集
あと12時間後に明暗が分かれるだろう人がたくさんおられる今夜。
来年の短答について考えてみた。

約6ヶ月。
俺がすべきことは何なのか。
租税や経営にどこまで手をつけるのか。
そもそも残り1月でどれだけ進めるのか、などを日商から帰って考えた。
ベッドに寝転がりながら考えて、そのまま寝ちまったが。
今週25日で、社会人生活はしばし終了なので、来週からは本格手に自習室に通って、主な勉強は、そこで済ませてしまおうと思う。

企業法とかもそろそろ始めないとな。
今のところ、一番授業が進んでるのは財表か。
あとの科目はまるで手をつけてない。
この一月の踏ん張りが短答の合否を決めるのだと言い聞かせるしかないね。

会計法規集買わないといけないかなー。
悪夢にうなされる
2006年 11月 06日 (月) 00:09 | 編集
この数日、悪夢にうなされている。
来年の本試験に落ちる夢。
一番の問題は、落ちたときに半袖を着ていた!ということだ。
つまり、短答落ちである。
今月末で仕事を辞める漏れにとっては、ある意味死刑宣告と同じようである。

とにかく、なんとか日商を乗り越えねば。
連結は、切ります。
ていうか、殆ど切ることになる。
切ってもそのうちシッポは生えてくるさ。
copyright (C) 戦うカタツムリの主張 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。