戦うカタツムリの主張
07で落ちたら、潔く撤退します。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日商2級
2006年 09月 28日 (木) 01:10 | 編集
とりあえず、日商2級受験も範疇に入れて勉強をすることにしたので、コピーついでに本屋に行き、予想問題だけ買った見た。

ぱっと見。
えー、正直ムズイんですけど何か?

他の会計士受験科目に手を出してる暇なんて無い鴨よ、と考えが頭をよぎったが気にせず行こう。GO!GO!GO!GO!
スポンサーサイト
有給有効活用
2006年 09月 27日 (水) 10:41 | 編集
今日から5連休。。
今までの有給と代休がまだまだ残っているので、日商までの間に有効活用することにしたのだが、最近疲れが溜まっていたせいか、久々に爆睡。
昨晩は0時過ぎの帰宅で、今日から休みなのをイイコトに勉強せずに寝てしまった。いかんいかん。

もうすぐ日商の受付が始まるようだが、せっかくなので2級も受けてみようかと思ってる。保険の意味じゃないヨ!
1級が不合格になる可能性は否めないし、2級合格すれば勉強の方向性は最低限クリアしているだろうと思えるので、そういう意味では保険かもしれませぬなぁ。。
TAC 監査論・基礎答練第1回
2006年 09月 27日 (水) 02:00 | 編集
夏上級クラスで受講しています。
内容を見るに支障のない方は、続きへどうぞ。
≫ "TAC 監査論・基礎答練第1回" の続きを読む...
工原に手をつけろ!
2006年 09月 26日 (火) 01:59 | 編集
実は、いっこうに講義を聴いていない。
簿記は特商でとまったままだし、管理会計も手つかずだ。
簿記もしばらく空いてしまったので、処理を忘れてるところが多い。

reibonさんのように、社会人でもしっかり論文本試験まで進んでいる方もおられるので、時間がないとかいうのは許されんのだろう。
日商1級だけで終わるなら、もっと時間をかけてゆっくりと進んでいければよいのだと思うが、漏れには残された時間が限られているので、今週はパターン学習で対応していくことにした。
それから、有休が数日残っているのを、簿記後に取ろうと思っていたのだが、簿記前に全部取ることにした。
それでも、間に合わせるのはかなりの努力と要領の良さを必要とすると思う。
今回の試験を落ちたら、次はないと思う。
そのつもりでガンガレ、漏れ。
初めての教室受講
2006年 09月 23日 (土) 01:05 | 編集
日曜日に監査の答練があります。
基礎答練第1回目。
範囲は、財務諸表監査と監査主体論らしいですが、何をやって良いかがいまいちよくわかりません。
とりあえず、定義覚えたり、講義中に強調されていたところは注意深く学習したつもりです。
初めての答練なので、練習のつもりで受けて来まつ!ノシ
どうか、カワイ子ちゃんが漏れの前に座りませんように。

持ち物。
鉛筆、消しゴム、ハンカチーフ(緊張したときに汗を拭く。)、お守り、弁当。
これ以外に何か持ち物があれば教えて欲しいでつ。
不チュー意
2006年 09月 21日 (木) 23:16 | 編集
9月は暇なはずなのに、仕事がなかなか片付かない。
ヨーリョー悪いんだ、俺。
うちへ帰ってきたら、日商の過去問2冊届いていた。
以前買ったはずなのに、なぜないのだろうと思って注意してみたら、本棚に入ってあった。

il||li _| ̄|● il||li

ろ、老眼かよっ!
公開模試と同じ金額をみすみす捨てちまったい。

↓さっき、帰ってきたら網戸で繰り広げられてた光景。
弱肉強食とはいえ、えぐい。
0921


仮眠取ってから、また夜中に起き出すことにする。
簿記も管理会計もいっこうにすすんでません。
簿記があと35コマ、管理会計が25コマ残ってるんですけど。。
どうやって間に合わせるんでしょうかね、漏れ。

il||li _| ̄|● il||li
蚊の羽音
2006年 09月 20日 (水) 01:23 | 編集
今日は残業で、帰宅が0時前だったので、さらっとテキストでも眺めながらオナーニーでもして寝ようと思っていたのですが、蚊の羽音が気になって仕方ありません。
明日は出張なので、6時前には家を出なきゃなんないのですが、蚊のヤローのせいで睡眠不足になりそうでつ。。。
目覚ましでは起きられないのに、なぜ蚊の羽音だと一発で目が開くのだろう、不思議だ。
租税法・上級計算Ⅰ開講
2006年 09月 18日 (月) 03:03 | 編集
06年度から新設されたらしい租税法。
連休にも拘わらず、日商の勉強が全く捗らないのでワープしてみた。
今のところ、第1講目から3講目まで送付されてる。
今度の簿記検定が終わるまで手を付けないと言っていたので、レポしないつもりだったのだが、ブログを公開している以上、ちったー役に立つ情報も載せようかと思ったので書いてみる。

レジュメ・講義録以外の配付資料は、
①基礎Ⅰ・上級計算Ⅰ(法人税法 計算編)
②上級計算Ⅰ(法人税法編)
③基礎Ⅰ・上級計算Ⅰ問題集(法人税法 計算編)

今日、上級計算Ⅰの第1講目を受けたのだが、全く初心者の漏れが着いていけない、訳解らんって感じではなかった。
租税法という試験科目が2年目ということもあって、昨年度のものをやりながら、上級期の論点がわずかに上乗せされてまつよ的な印象を受けた。ただ、基礎期でも2巡目でつね、というところは当たり前のごとく、説明はさらっとされるだけなので、復習はかなり必要になると思うが。
一度、租税法の講義を受けてみて、あまりにも着いていけないようだったら、昨年度の教材をオークションで手に入れようと思っていたが、今のところ、その必要はない。わからんが。
一応、基礎期の内容も含まれたテキストになっているので、演習をしながら疑問点を質問するという方が効率はよいと判断しますた。
漏れの場合、1年目なので、上級計算の部分は殆ど手を出せない範囲になると思う。何より、基礎無くして上級ナシと考えているので、まずはメインテキストをしっかりスマターするまでは、手を出すことは考えていない。

それから、講師(マサゴン)の話によると、最終の解を合わせればもちろんよいが、そこまで行くまでの計算過程がかなり重要なので、しっかり演習しやがれ、ということだった。計算過程に配点が来るのは必至なので、配られる問題集でも、市販の問題集も計算過程は丁寧に書いてあるはず。
ならば、そこで補っていくのが一番近道じゃないかね、とオモタヨ。

まだ1回しか受けてないので想像つかないが、簿記よりは学習しやすい科目ではないのかと思った。
得意科目にできるだろーか。甘いかな。甘くねーかな。
時間の作り方
2006年 09月 16日 (土) 01:53 | 編集
社会人だと時間がある程度拘束される分、勉強の効率がいいのかもしれん。それだけではないが、休みの日はどうも能率が悪い気がする。
もちろん、平日の疲れが若干影響しているのだろうが、丸1日中計算科目をやっていても、果たして力がついているのかどうかの確信がもてない。
何事も、まずは3ヶ月は様子見しないといけないとは思うのだが、過去問を回せる時間がどのくらいとれるのか、理論はどうやって勉強するのか、など考えると正直悩ましい。

おまけに、来週は監査論の基礎答練(第1回)を受けなければいけない。
有休を使ってなんとか講義は受けたが、あと1コマ分残っている。
監査論は、会計士に直結する科目だし、日商の勉強をやっている間、いい気分転換になっているので悪くはないと思うのだが、日商に落ちたら本末転倒なので、注意したい。
ただ、会計士試験を考えると、カリキュラムについていくのは最低限のことなので、できる範囲のことはやって受けようと思う。
TACだと、たくさんの方が受講しておられるようなので、極力ネタバレしないように注意を払いますが、なにぶん初心者なので突っ込まれても答えられない可能性がありますので、アフォーなことを書いていてもスルーしていただけると幸いです。
2007年度、公認会計士参入。
2006年 09月 13日 (水) 00:45 | 編集
今日は、仕事が早く上がったので、先週の逃避行と以前からネットや人づてで得た情報を元に、日商簿記が終わり次第始める、公認会計士の講座を申し込んできた。

タイトルの通り、申し込んだ講座は07受験目標講座。
本来なら08年度を申し込むべきなのだろうが、敢えて07年度を申し込んだ。
具体的にどの講座を申し込んだとかは、日商後に実際学習を開始するまで保留にするが、数十万単位の金が動いてるだけに、本当に後には引けなくなってしまった。(やめる気なんてゼッテーないけど。)

なぜ、07目標を申し込んだかというと、大きく理由は3つあるのだが、今から2年後を本試験に設定すると、俺の性格からして先延ばしにしそうだったからだ。
あと1年あるからいいや、とかまだ始まったばかりだし、急がば回れなどの言い訳が今から目に見える。
現に、日商は会社法改正が絡むから、最悪来年でもと思い始めてたし。
俺がまだ20代ならそれもありだろうし、きちんと時間をかけて勉強する方がいいに決まっている。しかし、俺には時間がないのだから仕方がない。

あと1つは、最初は働きながら受験することを考えていたために、2年と思っていたが、受験中は無職なので当然収入もないし、生活費もかかる。そのうえ、有難いことに12月から受験に専念できる環境になり、そうすれば論文本試験までの約9ヶ月、自分自身の限界生産効率で日々動かなければならない。俺の性格からして、そんな生活を何年も続けるのは不可能だと判断した。キホンは太く短くだ。
それらを考慮すると、俺に与えられたチャンスは一度、これからの11ヶ月だけなのだ。

早く合格して、働くこと。
実は、行きたい監査法人も既に決まっていたりする。
どうやら、そこは成績順に内定を出すらしく、そうなれば公開模試は、ある意味就職予備試験みたいなものだから、本試験同様の結果を出す必要があるだろう。
俺は小さい頃から、引っ込み思案でチキンだったため、肝心なときにことごとく失敗してきた。(因みに大学受験の時はAV見過ぎて風邪引いたので、身から出た錆ではあるが。)
だから、細切れにテストがあったり、模試があったりするのは性格上却ってよいと思った。

今回の決定が今後どう転ぶかは、今の時点ではわからんが、俺自身、ここまで本気で強く何かを望んだことがないので、これからの11ヶ月は自分を信じることにするよ。
そういや、TACで論文本試験の解答速報をもらってきた。
問題と解答を見て、ムズさに腰を抜かし(助詞しか理解不能だったぞ。)、正直呼吸困難を起こしそうになったが、無理矢理でもこんなのできねぇよ!とは思わなかった。
どんなことでも、自分が無理だと思えば無理になる。
そう思った瞬間に、負けが決定する。自分にも周りにも。
結果は自分以外の誰かが決めること。結果を導くプロセスは、自分が作るもの。
何かを成し遂げるときに一番必要なのは、本人の信念であって、能力や才能は二の次だとブチョーも言っていた。
まずは、日商1級をクリアだ。
≫ "2007年度、公認会計士参入。" の続きを読む...
WANTED !
2006年 09月 11日 (月) 01:11 | 編集
>いつぞやコメントを下さっていた、Jサマ

いきなりの質問を失礼いたします。
大原の通学生は今簿記・管理会計はどのくらい進んでいるのでしょうか。
もし、御覧になっていればコメントいただけると大変有難く思います。
よろしくお願い申し上げます。

Jサマ以外でも、大原簿記専門学校で2007年受験目標の方で、通学クラスで簿記・管理会計を受講している方がおられましたら、教えていただけると幸いです。
現実逃避行
2006年 09月 11日 (月) 01:01 | 編集
金曜日は有休だったので、予備校巡りをしてきた。
現在お世話になっているのは大原だが、ちょっと浮気してみたりして。
行ったのは、TAC、LEC。大原は今回は割愛。

TACは雰囲気がいいなぁと思った。
駅から近いので、受験専念型(さっき、変換したら受験千年型と変換された。おぞましい。)の方にはよいのではないかと思う。
もし通学するならTACも良かったかも、と思った。
設備が充実してそうだし。
一科目ぐらいは通学した方がよいのかと魔が差して、時間割をゲト。
会計士関連のパンフ、監査法人のパンフも持ち帰り。

LECは勝手がわからず、結局右往左往するだけで帰ってきてしまった。
大手なのに、人の行き来は少ないように感じた。

とりあえず、大原で簿記と管理会計はお世話になっているので、基礎クラスが修了したら、もう一度考えてみよう。
TACは秋上級というクラスがあるらしい。ってことは、会計士受験生ってそんなに多いって事なのか。スゲー

それから、AXLという受験予備校の無料公開セミナーDVDが届いたので聞いてみたが、管理会計の講師はあんまりいい感じを受けなかったな。
もちろん、教え方は別物だろうが、人に対する接し方っていうかがヒネクレテルと思った。なんつーか、人を見下してるっていうか。
講師としては、受講生を鼓舞するつもりで話したんだろうけど、漏れ的には正直萎えた。。
それなりに、有意義な現実逃避だったが。

そういえば、以前「小さなこひの物語」にちょっと書いたが、気になる女性に電話をした。
用事があって電話したのだが、最後は簿記の話になってしまい(初耳だったのだが、なぜか彼女は簿記1級を持っていた。)、会計士を受験することを話すと、「頑張ってね。」と言ってくれた。
なんか、それだけで嬉しかった。
その人との電話中、アレもいつもの1000倍元気になっていますた。

10月末に他の友人も交えて飲むことになっているので、そのときは1級レベルの話をきちんとできるようになっておこう。
まぁ、もちろん飲み会があってもなくても、の話だが。

今は、ゴキブリすら可愛く見えるよ。ハァハァ
現実逃避もいい息抜きになったな。
早くも現実逃避
2006年 09月 07日 (木) 01:00 | 編集
特商に手こずってる。管理会計は1回講義を聴いたっきりでほったらかし。
飛び入りの仕事と進度の遅れからイライラ度はピーク。

にもかかわらず今日は、早くも現実逃避してしまった。
自分の意志薄弱さを情けなく思いつつも、会社帰りにジュンク堂に寄り、立ち読み立ち読み立ち読み。
閉店時間が来たので、読み切れなかった本を大量にお買い上げ。
アマゾンで買えば、重いものを持って帰らずに済むのにアフォだorz...。
いろいろと15冊ぐらい買ったのだが、通勤の時間つぶしにもってこいのものばかりなので、明日からがちょっと楽しみだ。(残念ながらエロ本ではないよ!)
今は、勉強でいっぱいいっぱいだが、そのうち機会があればアップしようと思いまつ。
特殊商品売買
2006年 09月 04日 (月) 01:17 | 編集
既に特殊商品売買で躓きつつある漏れ…。
大丈夫なのだろうか。。
10月になれば日商の申込みも始まるしなぁ。
今までの俺だと、来年回しでいいや、って感じで先送りにしていたのだが、最初っから逃げ腰だと会計士試験も受からないと思うので、とにかく前へ進むのみ。
し、しかし頭が混乱中。
やっぱり、会計士受験生ってすげーよ。

最近、2ちゃんかどこかで見た言葉。
「つべこべ言わず、とにかく勉強。」
なんかー好き、この文。

社会人でも結果出せてるひともいるだろうし、今は空回りしない程度に焦ろう。
しっかし、管理会計のDVD、まだ基礎Ⅰの2回目だ。。。
小さなこひの物語
2006年 09月 03日 (日) 02:11 | 編集
先日、19なオニャノコから相談を受けているうちに、忘れていたけれど自分にも好きな子がいたことを思い出した。
いや、忘れていたわけではないのだが、いかんせん人生で振られた回数が星の数ほどあると、もう告白とかいうことは考えなくなるのが年の功というものである。
それに、受験生ということになれば、いずれ忘れなければいけない存在だろうし、そうそう会える関係でもないので、あまり考えないことにしていた。

彼女の第一印象は、実はあまり良くなかった。
知り合ってから4年近くになるのだが、いいなぁと思ったのはここ2年ぐらいの間。
俺が仕事でバタバタしてたり、テイノウ脳みそフル回転してブルーになってるときに、メールでよく励ましてもらった。
何も他のことは書かず、「頑張れ。」とだけ返事が来る。
面倒なのかどうなのかはわからないが、短いからこそグッとくるものがあった。

電車の路線も同じなのだが、出勤や帰宅途中に偶然でも会ったことはないので、数時間単位で会って話すのは数ヶ月に一度くらい。
もともとの仲間8人ぐらいでの飲み会に彼女も参加する。
来月あたりに、また集まりがあるらしいが、行くかどうかは微妙だな。
彼女のことをもしかして好きだったのかなぁと思ったのが、ここ最近で、会う度にうーんやっぱり好きかも、って思ってしまうんだな。
会わない間はそのことを忘れてたりするので、さほどではないんだろうけど。
一度、「飲みに行きましょう」とお誘いしたのだが、スルーされてしまい、それ以来声がかけられなくなってしまった。
彼女のことは好きだけど、無理強いして気まずくなるよりは友人のままでいいかなと思えるし。
それに、勉強してる間は完全に忘れてるので、これから勉強する時間や仕事との兼ね合いで時間の制約がタイトになれば、思い出すこともなくなるだろうよ。

受験に合格するためには、当然イヤな勉強も乗り越えないといけないし、好きなことも捨てないといけないかもしれないが、その分合格したときの喜びは大きいはず(じゃないと困る)だから、これからは仕事と両立しながら、会計士を夢見て頑張るのみである。
あー、今日は1日簿記の復習に充てることにする。
特商苦手だ。。。
しかし、第一印象が変わることは多々あるので、食わず嫌いはせず、ちまちま解いていこうと思う。
でも、簿記の講師(甲谷さん)はわかりやすいよ。他の授業受けたことないから比較はできないが。

今週のサヨナラ
帰宅後の酒。
copyright (C) 戦うカタツムリの主張 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。