戦うカタツムリの主張
07で落ちたら、潔く撤退します。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワリキリ
2006年 11月 30日 (木) 01:04 | 編集
租税なんだけど、結局もう暗記しかねーな。
これはどういう背景なんだろうとか考えても、所詮お上の決めたこと。
こういう風になってるということは、丸ママ覚えるしかねーんだろーな。
税法って、理屈を考えるより暗記する方がコストパフォーマンス的に良いと思う。
本試験で理論がかなり出たらばっさりだが、そういう論点?は予備校がちゃんとしっかりチェックしてくれてるだろう。頼むわ。
理屈は解ってないけど、手が勝手にシコシコ動くアレと同じだと思えば、さして苦痛でなくなってきた。

それよりも、暗記だけで乗り越えられないのが簿記だと思う。
それに、簿記は財表とも絡んでるので、ちゃんと勉強すればシナジー効果も得られるであろうし。

全く手をつけてない経営学は短答後に手をつけるべきか。ウーム
実は、この「チラ裏」カテゴリはさらに隠しファイルがあって、本試験終了後に自動的に公開されるような設定になっている。
もちろん、漏れは受かる前提で書いているので、もし落ちていたら、こういう風に勉強すれば落ちるのね、と思って参考にしてもらえば良いかと。

せめて科目合格とれればいいなー、って弱気になるなよ年内で。と自分自身を鼓舞しておこう。
スポンサーサイト
答練なんだよな。
2006年 11月 29日 (水) 01:53 | 編集
来週から答練が始まる。
短答、論文を含め少ないときで3つ、多いときで5つ。
ほぼインプットが皆無な状態で答練を受ける意味があるのかどうか、俺には解らない。
が、来年の試験に合わせるためには、ここで予定を狂わせてはいけない。
俺がどんな条件で参戦したにしろ、試験日も何もかも変わらないのだから。

租税法がわからない。
わからないというのではなく、単に暗記しようと思うから進まないのだ。
講義を聴いていて理解できないところはないが、問題を解こうとするととけない。
仮に答えが出せても計算過程が書けない。
初っぱなからこんな出だしでは先が思いやられるナァ。
カックイイ!持ち物
2006年 11月 27日 (月) 05:04 | 編集
昨日、自習室で勉強していたら『監査小六法』持参で勉強なされてる方々が若干名おられた。
漏れにとって、『監査小六法』その響きだけで着いていきたくなる媚薬。ヤローお断りだろうが。

昨日は企業法の総論部分をやって、あとは法人税をちょこっと。
「基礎の時にやりましたから、その部分の復習をしっかりしておいて下さい。」
基礎なんて知らねーYO!
と、またもや壁を感じる漏れであった。

企業法と租税法はあまり嫌いではないっぽい。
どの科目でもそうだけど、総論ってツマンナイね。
企業法は機関のところが一番おもしろいような希ガス。まだあんまやってないんでわかんないけど。

租税法は、基礎の部分を昨年度の教材で追いかけながら学習することになるが、具体的にどの辺が改正の影響を受けてるかが漏れにはわからないので、結構微妙だなぁ。

やはり、漏れの計画は無謀なのか…?。。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
こういうときこそメントレだな、メントレ。
ふ~
2006年 11月 25日 (土) 00:56 | 編集
送別会していただき、部の皆さんから贈り物を頂き、なにより応援していただき、ホント良い気分です。
俺が居なくなることを喜んでいたとしたら悲しいがw
そして、ブチョーセレクトらしい贈り物は、なんと「土鍋」とコシヒカリだった。。
ブツは重いので送ってくれるらしいが、いつでも旨い飯だけは食えるようにということと、どんな時も日本人としての誇りを忘れるな、というブチョーの思い入れがこもっているらしい。
因みに、今日の送別会はブチョー宅。受験生のお嬢さん、騒いでスミマセンでした。
ブチョーは大の米好きらしく、今日も10マソエンの土鍋と5マソエンのお櫃で飯をふるまってくれた。買い物まで男らしい!
メニューは高級肉ですき焼き。
皆は肉狙いだったが、ブチョーの手前、米を進んで食べるはめになってしまい(いや、飯はチョー旨いのだが。だが、肉だろ。)、ショボーン。

明日からは、専念受験生。(今、千年受験生と変換された。鬱だ。)
昨日の宣言通り、今から租税法始めます。
年内に法人税と消費税終わらせチャイナ!
まだ怖くて見られないもの
2006年 11月 24日 (金) 02:28 | 編集
まともに見ることができないもの、論文本試験の問題。
俺の場合は入門をすっとばして、上級に入ったため相当キツイ。
勉強そのものは嫌ではないが、講義中の話が理解できずアボンしそう。

なので、きちんと予習してから受けることにした。
入門を経て上級に至った方は、これまでに六法を糞ほど引いているので問題ないのだろうが、俺はまだその作業にすら慣れていない状態なので、今日は1日企業法をやっていた。計算やれよ。

例えば、今日は会社総論をやったのだが、まずはテキストを読み、そこに上がっている条文を引く、手間を惜しまず全部引く。そうすると、何度か出てくる条文が頭に残るようになるし、別の単元で上がるような条文と重なったときには、その2つの事項の関係をチェックできる。
今は、まだ始めの方なので数は少ないが、一通り終われば、関連するところが多くなるだろうから、その時、セットで勉強すると、それぞれの単元で勉強したことが繋がって、どういう局面から問われやすいかが見えてくるかも、と思ったのだ。
我ながらやるなぁと感心したが、よく考えたら受験生ではフツーのことかもな。単純な俺。

そんなわけで、今日は1日会社法で潰れてしまったので、明日は簿記と租税法をやるつもりだが、送別会の後帰れるかどうかがイマイチ不安。
年明け始動までに。
2006年 11月 23日 (木) 00:17 | 編集
今回もまた大きく出た!

年明けたら、短答まで5ヶ月切るってことで、本気になってみた。←計画だけ
最近、上級クラスに行くことが多いせいか、自分は入門をやってないということを忘れてるときがある。
これっていいのか悪いのか。でもまあ、入門クラスと違って、明らかに雰囲気が違うので、この点はいいのかもしれない。

年明けに持って行くレベル
○簿記
ステップ基礎期レベルのものが完全にできるように。
総合問題もできるだけ解いていくようにする。
基礎期のテキストに繰り返し戻りながら、付属問題集の6割とれればよしとする。

●財務諸表論
とにかく企業結合までの部分をパーフェクトにしておく。
習ってないところはやらない。そんな暇ない。
短答で8割とれるレベル

●企業法
資金調達まで終わらせる。
論述の練習はあまりできないだろうけど、できる限り時間を見つけて書く。短答で8~9割とれるレベル。

○管理会計
なんともまだ姿が全く見えない。。。
他の科目をやりながら様子を見ます。

●監査論
監査主体論のところまでをきちんと理解、論述できるようにする。報告論まではさすがに手が回らないと思うので。
短答で8割とれるレベル。

○租税法
とりあえず、講義を聴く、あとは配布問題をしっかりできるようにする。

経営:年明けから。

あとは、メントレ。

これが本当に達成できたら、我ながらすごいと思う。
俺が会計士になることを決めたとき、オークションで教材を大量に落札したのだが、その中で一式譲ってくれた方が合格されたようだ。
なんとも縁起のいい教材なので、大事にあと9ヶ月使おうと思う。
来年の本試験について考える。
2006年 11月 20日 (月) 23:13 | 編集
今日の合格発表は正直驚いた。
結局、人数増員にならないのだね。
漏れは、旧制度も新制度もよくわからないまま始めてしまったが、もし、先に合格率を見ていたら諦めていたかもしれないな。いや、どうだろ。

専門に友達がいないので、実際不合格だった人たちがどのレベルなのかはわからないが、2chで見る限り、かなりシビアだったようだ。
ただ、漏れが密かに応援していた「社会人の公認会計士戦略」ブログのreibonさんは合格されていますた。おめでとうございます。
漏れは、今月いっぱいで退職し、来年の試験まで受験に専念します。
1回で受かればいいなーなんてもんじゃなく、受からないと帰る場所はどこにもありません。

今日、仕事帰りに専門に行き、掲示を見たことはかなりプラスになった。
9ヶ月間、1つの信念だけを貫いて生活しようと思う。

来週から、ようやく受験生として合流できそうです。
今週は3日働いて、送別会してもらって退職。
10余年お疲れ様でした、俺様。
短答について考える
2006年 11月 20日 (月) 00:00 | 編集
あと12時間後に明暗が分かれるだろう人がたくさんおられる今夜。
来年の短答について考えてみた。

約6ヶ月。
俺がすべきことは何なのか。
租税や経営にどこまで手をつけるのか。
そもそも残り1月でどれだけ進めるのか、などを日商から帰って考えた。
ベッドに寝転がりながら考えて、そのまま寝ちまったが。
今週25日で、社会人生活はしばし終了なので、来週からは本格手に自習室に通って、主な勉強は、そこで済ませてしまおうと思う。

企業法とかもそろそろ始めないとな。
今のところ、一番授業が進んでるのは財表か。
あとの科目はまるで手をつけてない。
この一月の踏ん張りが短答の合否を決めるのだと言い聞かせるしかないね。

会計法規集買わないといけないかなー。
ウン、マンゾク
2006年 11月 19日 (日) 17:00 | 編集
今日は1級の試験を受けに行ってきますた。
2級は、結局申し込まなかったので午前中のみ。

正直、ものすごく難しいとは思わなかった。
それなりにちゃんと勉強している会計士受験生(無論俺は該当しないが。)なら、正しく解答できたのではないかと思う。

出題は、
商業簿記:合併・株式交換・外貨・減損とか
会計学:換算差額の処理、後発事象、退職給付、研究開発費、当期純利益

工業簿記:個別原価計算、組別原価計算、等級別?しらん。
原計:設備投資、意思ケテーイ

俺は試験中ハァ?そんなもん知らねぇよ!なことも多かったが、わからんなりにこの3ヶ月やってきたことは、なにか次の足がかりになっているとオモタ。
なぜか会計学完答。直前に見た退職給付のが出ててビクーリだった。

まぁ結果は出せなかったが、また今日からガンガろうと思う。
いよいよ、次は短答だ!
鼻水が咳が…
2006年 11月 16日 (木) 00:20 | 編集
鼻水と咳が止まらない。そして、頭もぼーっとする。
同僚には「置き土産するなよ!」と言われ、上司には早退して病院にいけと言われたが、結局行けずじまいで明日は休診。

一応、風邪薬は飲んだのだが、いっこうに効く気配がないので、もしかして、部屋の埃が原因かもしれん。
まともに掃除してねーし。

日商が終わったら、とにかくまずは掃除だ。
過去問があとまだ8回分もある漏れはどうすれば…?鬱
今、財表がおもしろい
2006年 11月 15日 (水) 00:57 | 編集
日商の勉強をすればするほど、ああおもしろくない、もうどうでもいい、と思えてくる。
計算ばかりだし、もうあと1週間しかないのだし、上級の授業は遅れていっているわけで。

いいんじゃね、日商なんて?という考えが何度も頭をよぎる。それも仕事中に。
担当の引き継ぎなんかはだいぶ終わってきて、最終的には報告書とかそういう書類関係だけになってきたのだが、書類を書いていて、思考が止まったときに襲ってくる。

結局、大原入門の授業、あれ(特商)から全然見てないんですけど。。

財表は、入門やってなくても特に不自由を感じてない。
むしろ上級講義の方が説明がわかりやすく、この教材を回した方がいい気がするので、入門の教材は捨ててしまった。
もちろん、会計士は計算の試験なので、計算とセットでできて初めて意味があるとも言えるのだが、財表が嫌いでないってことは、簿記もそのうちできる(もちろん演習を伴うが。)ようになるのではないか。なると良いのだが。
現実逃避
2006年 11月 13日 (月) 00:29 | 編集
前から思ってたんだけどさ、受験生の皆はどのくらい集中してる?
勉強時間で無くて、一度に集中できる時間。
漏れ、社会人のくせに全然集中力無くて、勉強→本orパソの繰り返し。

自習室に通っている人たちは、朝から晩までいるっぽいお。
入門期からそういう生活を続けてると、集中力もついて慣れっこになってくるのかなぁ。
漏れは、勉強の癖がついたころに本試験を迎えそうで、それが今一番恐怖なのでつ。
こういうのってメンタルトレーニング以前の問題だし。

漏れは、自称・元アスリートなので、運動不足になると極度のストレスを感じるたちなのだが、思い切って運動した方が却ってよいのかもしれぬ。

上級生の目から見て、年内にこれだけは終わらせとけ!見たいなもんはありますか?
今のままだと年始早々即死になりそう。てか、答練のために生きてる感じ。。
日商vs会計士
2006年 11月 12日 (日) 22:00 | 編集
今週、答練が4つもあるそうでつ…。←教室
日商の勉強をしていたら、答練は受けられないお。悲しいお。
答練の勉強していたら、日商は確実にあぼーんだお。これも悲しいお。

さて、漏れはどちらを選択すべきか。。。
ていうか、答練受けるためだけに休み取った漏れって一体…。
改正
2006年 11月 09日 (木) 00:03 | 編集
よく講義を聴いていて思うのだが、「07合格目標の入門上がりの方は入門で学習された通り、上級から来られた方は大幅に変わってます。」という台詞。

会計士試験って、そんなに毎年改正関係あるのか?
てことは、勉強してもまた勉強し直したりの連続なのか?
財表の上級講義が今5回目なのだが、ちんぷんかんぷんになりつつも、点数に直結する科目として力を入れている今日この頃。
漏れの場合、来年一度限りの挑戦と決めているから、関係ないと言えばないのだが、オークションで買った教材が実は使ってはいけない代物だったらどうしよう、という不安に駆られている。

まぁ、そんな余計なことばかり考えてるから日商の勉強が全く進んでないんだけどね、ああ本末転倒なり。
上級答練もあるし、本命は会計士といいつつ、単に日商を放置している悪寒。

あと10日?信じらんねー!!
悪夢にうなされる
2006年 11月 06日 (月) 00:09 | 編集
この数日、悪夢にうなされている。
来年の本試験に落ちる夢。
一番の問題は、落ちたときに半袖を着ていた!ということだ。
つまり、短答落ちである。
今月末で仕事を辞める漏れにとっては、ある意味死刑宣告と同じようである。

とにかく、なんとか日商を乗り越えねば。
連結は、切ります。
ていうか、殆ど切ることになる。
切ってもそのうちシッポは生えてくるさ。
すまん
2006年 11月 01日 (水) 00:42 | 編集
胃腸風邪だった。
この連休はばったり休むので、同士よ更新はありませぬ。

いでででで。。。
copyright (C) 戦うカタツムリの主張 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。