戦うカタツムリの主張
07で落ちたら、潔く撤退します。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間の作り方
2006年 09月 16日 (土) 01:53 | 編集
社会人だと時間がある程度拘束される分、勉強の効率がいいのかもしれん。それだけではないが、休みの日はどうも能率が悪い気がする。
もちろん、平日の疲れが若干影響しているのだろうが、丸1日中計算科目をやっていても、果たして力がついているのかどうかの確信がもてない。
何事も、まずは3ヶ月は様子見しないといけないとは思うのだが、過去問を回せる時間がどのくらいとれるのか、理論はどうやって勉強するのか、など考えると正直悩ましい。

おまけに、来週は監査論の基礎答練(第1回)を受けなければいけない。
有休を使ってなんとか講義は受けたが、あと1コマ分残っている。
監査論は、会計士に直結する科目だし、日商の勉強をやっている間、いい気分転換になっているので悪くはないと思うのだが、日商に落ちたら本末転倒なので、注意したい。
ただ、会計士試験を考えると、カリキュラムについていくのは最低限のことなので、できる範囲のことはやって受けようと思う。
TACだと、たくさんの方が受講しておられるようなので、極力ネタバレしないように注意を払いますが、なにぶん初心者なので突っ込まれても答えられない可能性がありますので、アフォーなことを書いていてもスルーしていただけると幸いです。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 戦うカタツムリの主張 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。