戦うカタツムリの主張
07で落ちたら、潔く撤退します。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短答について考える
2006年 11月 20日 (月) 00:00 | 編集
あと12時間後に明暗が分かれるだろう人がたくさんおられる今夜。
来年の短答について考えてみた。

約6ヶ月。
俺がすべきことは何なのか。
租税や経営にどこまで手をつけるのか。
そもそも残り1月でどれだけ進めるのか、などを日商から帰って考えた。
ベッドに寝転がりながら考えて、そのまま寝ちまったが。
今週25日で、社会人生活はしばし終了なので、来週からは本格手に自習室に通って、主な勉強は、そこで済ませてしまおうと思う。

企業法とかもそろそろ始めないとな。
今のところ、一番授業が進んでるのは財表か。
あとの科目はまるで手をつけてない。
この一月の踏ん張りが短答の合否を決めるのだと言い聞かせるしかないね。

会計法規集買わないといけないかなー。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 戦うカタツムリの主張 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。